EvaluatePharma ワールドプレビュー 2018、2024年への展望 日本語版

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail

分析ハイライト

  • 全世界の処方箋薬売上の年平均成長率は6. 4% (2018-2024CAGR)で、2024年には12,000億ドルに達すると予測
  • 2024年の処方箋薬売上に占める研究開発費の割合は16.9%
  • オンコロジー領域は年平均12% (2017-2024年)の成長によって、引き続き業界を牽引

全世界の処方箋薬売上は、2024年までに年平均成長率6%を超えると予測され、この市場拡大の大半は、アンメットニーズに対応するオーファンドラッグに起因すると考えられます。

また、売上の大きな製品に対するバイオシミラーや後発品の脅威が、業界の成長のブレーキとなる可能性を示しています。 2018年から2024年までに2,510億ドルの売上が特許切れの影響を受けることが示されており、第2のパテントクリフが近づいています。

本レポートでは、こうした全世界のマーケット情報およびコンセンサス予測に基づき、2024年までに予想される製薬業界の動向についてのハイレベルの考察を、様々な分析をまじえて総合的に提示します。

Download Report

Vantage logo
Kickstarting ideas
Independent, data-driven daily news and analysis on pharma, biotech and medtech.