検索
Close this search box.
検索
Subscriber Log In

評価チームの紹介アレックス・ブール

アレックス・ブールは、Evaluateの競合インテリジェンス・コンサルティングを率い、クライアントと緊密に連携して競合環境のニュアンスを理解し、効果的な戦略の立案を支援しています。 エバリュエーション・データに膝まで浸かったり、遺伝子治療や細胞治療の最新事情に思いを巡らせたりしていないときは、キッチンでラズベリー・ミラー・グレイズをかけている彼を見かけるかもしれない…。

著者アレックス・ブールの評価

  1. 今後5年間で、製薬業界に最も大きな影響を与えるのは何だと思いますか?
    創薬における人工知能(AI)の活用は、治療薬や診断薬の開発量と効率を大幅に向上させる可能性を秘めている。 これらの技術が中期的にどのように発展し、研究開発の効率や新しい治療法の市場投入のスピードにどのような影響を与えるのか、実に興味深い。
  2. 現在、製薬会社やバイオテクノロジー企業が直面している最大の課題は何でしょうか?
    具体的には、臨床試験の多様性に関する米国FDAのガイダンスと勧告を実践的な臨床試験戦略に変換し、実施する上での課題である。 これに成功した企業は、規制上のハードルをクリアし、治療薬を必要とする人々に確実に届ける上で本当に有利になる。
  3. 業界のどの分野に最も魅力を感じていますか? なぜですか?
    バイオテクノロジー産業は私にとって特に魅力的だ。 細胞治療や遺伝子治療、mRNAベースの治療薬など、新たな生物学的介入に内在する計り知れない可能性は実にエキサイティングであり、今後数年間はさらに多くの革新が見られると思う。
  4. どうしてこの業界で働くことになったのですか?
    有機化学の博士号を取得し、サハラ以南のアフリカで患者の生活を変えるために自分のアイデアを発展させようと考えた私は、この業界のビジネス面についてもっと理解を深めたいと思った。 コンペティティブ・インテリジェンス・コンサルティングは、製薬業界の構造、戦略、プロセスについてしっかりと学び、正しい方向を指し示すための手段だった。
  5. あなたの役割で一番いいことは何ですか?
    クライアントのビジネスを変革し、永続的なインパクトをもたらすインサイトを発掘するお手伝い。 救命治療薬の上市を目指す企業の一助となれることに、大きなやりがいを感じています。
  6. 好きな飲み物は?
    古い。 ファッショナブル。 ノーコンテストだ。
  7. あなた自身について、興味深い事実を教えてください。
    年ほど前、ニューヨークに出向していたときに趣味としてパン作りを始め、もっとうまくなろうと挑戦した。 私は、少なくとも2週間に1度、オフィスのために新しいケーキを焼くことを約束した。 ただ美味しいお菓子を作りたいだけでなく、技術的に難しいお菓子作りを優先することに挑戦した。 これまでのお気に入りはオペラケーキとアントルメ。 気の遠くなるような難しさだが、まとまったときにはとてもやりがいがある。

Share

Related Blogs

Understand the context. Data-driven news and analysis for the pharma, biotech and medtech sectors.