検索
Close this search box.
検索
Subscriber Log In

2024年プレビュー・ウェビナーをこっそり覗き見

幸いなことに、Evaluateで毎年発行しているプレビュー・レポートは、コンセンサス予測データに基づいている。 現在の市場において、その正確性を保証することは難しいが、私たちが共有する見識は、かなり確かなデータに基づいているということだ。
2024年プレビュー・レポートが12月に発表され、今年は私と同僚のダニエル・チャンセラー、メロディ・マーデンがウェビナーに参加し、重要なデータポイントについて話し合う予定です。 様々なトップ10リストを見て、何が変化し、何が一貫性を保ち、どこに不確定要素があるのかを見るのはいつも興味深い。
このようなデータを見ることの難しさのひとつは、物事が常に変化しているということだ。 この報告書のデータは数週間前に我々のプラットフォームから取り出されたばかりだが、例えば、上位10医薬品のリストにはすでにいくつかの変化が見られる。 セッションでは、これらの変化のいくつかと、その原動力についてお話しします。
常に話題となるのは、その年に期待される発売である。 このリストにある医薬品は常に開発・承認プロセスの後期段階にあるが、規制当局がゴム印を押すまで確実なものはない。 しかし、「最大の上市候補」リストでは、NASH、アルツハイマー病、統合失調症など、アンメットニーズが非常に高い疾患の治療薬が上位を占めているのは喜ばしいことだ。 その最後が、私の主な関心分野である神経学である。
ウェビナーで取り上げたいことはたくさんある。 私はデータに焦点を当て、私たちのリストにあるいくつかの医薬品や企業の現在のポジションをもたらした要因、市場動向、逆風について皆で議論するつもりだ。 ダニエル、メロディ、そして私ができるだけ多くの質問に答えるようにしますので、参加できる方はぜひ質問してください。
まだ準備することはたくさんあるが、1月31日のウェビナーを楽しみにしている。

Share

Related Blogs

Understand the context. Data-driven news and analysis for the pharma, biotech and medtech sectors.