検索
Close this search box.
検索
Subscriber Log In

2023年第1四半期ラウンドアップ電子ブック

2022年は製薬セクターの多くにとって厳しい年であり、M&A、IPO、ベンチャー・ファイナンスの動きは限定的であった。 第1四半期が終わりましたが、製薬事業の改善は期待できますか? SVPの破綻は幸先の良いスタートとは言い難かったが、その影響が出るのはもっと先のことかもしれない。

現段階では、芳しくないようだ。 大手製薬会社の安全な避難所としての地位は、今年最初の3ヶ月で時価総額が減少した大手製薬会社によってかなり揺らいでいる。 当四半期のIPOシーンについて言えることは、それ以前の3ヶ月間よりも良かったということである。

Q1-2023-Round-Up-eBook-featured-image

今すぐダウンロード








シェア

関連ブログ

文脈を理解する。 製薬、バイオテクノロジー、医療技術分野のデータ主導のニュースと分析。