検索
Close this search box.
検索
Subscriber Log In

2023年第3四半期ラウンドアップ電子ブック

M&Aの面では有望な年明けを迎えたが、第3四半期には事態が大きく減速した。 メガM&Aはほとんど行われないというのが一般的な見方であったが、Q3では10億ドルを超える案件は4件しかなく、M&A大豊作の年という期待は見事に裏切られた。

ベンチャー・ファイナンスは、ラウンド数、総額ともに前四半期比で減少した。 第3四半期には40億ドル弱の資金が調達されたが、これは投資家が株式市場のトラブルを乗り切ったためである。 IPOの窓はほんの少し開いたように見えるが、VCは投資先企業をより長く支援しなければならず、資金不足に陥っている多くのバイオテクノロジー企業が利用できる資金は少なくなっている。

IPOの窓口は? しかし、飛躍を遂げた企業の多くは、その評価が下がっている。 第3四半期は2021年以来初めて10億ドルの四半期となったが、これらはすべて米国で行われたことは注目に値する。

全体的には、希望と軽い失望が入り混じったものだ。

Download Now

Share

Related Blogs

Understand the context. Data-driven news and analysis for the pharma, biotech and medtech sectors.