Evaluate Omnium(エバリュエート オムニアム)

より確信を持った医薬品開発戦略立案を可能に

Evaluate Omniumは、医薬品開発のあらゆる段階を通じてリスクとリターンを予測する、業界初そして唯一のソリューションです。

すべての開発段階を通じて製品レベルでの潜在価値予測を可能にし、独自のインサイトを提供するEvaluate Omnium。最新の予測分析機能と幅広いデータを組み合わせることにより、医薬品開発におけるリスクとリターンの正確な予測を実現します。

Hand holding test tube
Two executives walking

より詳細かつ正確なデータで医薬品開発を支援

  • 業界最大レベルの収載数を誇る個々の医薬品の潜在価値予測
  • 開発初期段階の医薬品や非上場企業の医薬品を網羅
  • コンセンサス予測モデルと比較して8倍もの製品をカバーするピークセールスモデル
  • 第1相段階にある医薬品の承認確率をこれまでの4倍の精度で予測可能
  • 第1相段階にある医薬品のリターン予測については21%の精度向上を実現

Evaluate Omniumで利用可能なデータと機能

Success Rates(成功確率)

Development Timelines(開発期間)

R&D Costs(開発コスト)

Clinical Trials(臨床試験情報)

Predictive Trial Design(臨床試験デザイン)

Clinical Outcomes(臨床試験結果分析)

Calendar of Events(将来のイベント)

NPV Analyzer(NPVアナライザー)

適応症別 NPV (正味現在価値)

Predicted Peak Sales(ピーク売上予測)

Market Dynamics(ピークまでの期間)

Pricing(米国薬価情報)

Market Access(マーケットアクセス)

Unmet Needs(アンメットニーズ)

Risk-Adjusted Peak Sales(リスク調整済みピーク売上予測)

Side-by-Side Comparisons(リスク・リターン分析)

Risk-adjusted peak sales(リスク調整済みピーク売上予測)

ピーク売上予測をEvaluateが算出した製品別の成功確率でリスク調整し、全開発品のより正確な市場価値予測をご提供しています。

Hand and beaker
Scientist

Interactive NPV analyzer(NPVアナライザー)

一貫した算出方法で計算した20年後までのキャッシュフローモデルを基にしたNPVを6,000品目を超える製品で提供。考えられる想定シナリオ(年間売上、ピークセールス、特許切れの日付、資本コスト、税率など)を編集することで、お客様ご自身のアサンプションでNPVの再計算が可能です。

Side-by-side comparisons(リスク・リターン分析)

各製品のリスク要素(Omnium Risk)とリターンのデータ(Omnium Return)を1つのプラットフォームに統合し、製品間ならびに疾患間の比較・分析を視覚的かつ迅速に実施することができます。

Two executives speaking

お問い合わせ

新薬のリスクとリターンを定量化

Evaluate Omniumは、その多くが業界初となる独自開発の予測機能と分析機能を実装しており、製品の全ライフサイクルを網羅しています。Evaluate Omniumは「Omnium Risk」と「Omnium Return」の両データセットに加え、リスクとリターンを俯瞰した分析をご提供、医薬品の潜在価値を正確かつ客観的に予測可能です。